なちのプロフィールはこちら

「胸が小さい…」と悩む前にすぐ行動!光豊胸5回でBからDにバストアップした話

自分磨き

「胸が小さいから、ピタッとした服はなかなか着られないな」

「男の人は胸が大きい人ばっかり見ているから、好きになった人にも自信が持てない」


そんな風に悩んでいませんか?


私も昔は、基本的にはBでしたが、体が小さいせいで、周りからは「Aにしか見えない」と言われるくらいの大きさしかなく、学生時代から気にしていました。


コンプレックスというほどではなかったので、豊胸手術をしたいとまでは思いませんでした。

しかし、ある日見つけた「光豊胸」に興味を持って行ってみたことで、胸が自然な範囲で大きくなりました。


本文では、メスを使わない「光豊胸」について、他の豊胸術とどう違うのか、私が受けた施術の流れ、実際に行ってみた2つのサロン(銀座の光豊胸のアポリネールと渋谷のaクリニーク)の違いを説明します。


周りの反応が気になるならこちらの記事も。

スポンサーリンク

胸が小さいことより、自分に自信がないことが問題

あなたは自分のスタイルに自信を持てていますか?

自分のスタイルに自信が持てなくて、胸をはって歩けていなかったりしませんか?

私も胸が小さかった頃は、人前で目立つことを避けてしましたし、堂々としている女性にあこがれを持っていました。

 

もしあなたがそんな自信を持てない状況なら、堂々とできるだけでも魅力が上がるんです。

 

どうやったら堂々とふるまえると思いますか?

性格を変えることも大事ですが、見た目のコンプレックスを克服するだけで、ふるまいまで変えることが出来るんです。

よく女性向けのマンガで、「整形をしたら男が寄ってくるようになって、性格が変わった」という話があります。

実際、周りからの反応が変わると、それに合わせた性格や態度に変わるのです。


あなたも一度は経験がありませんか?

メガネからコンタクトレンズに変えた日に、友達からの反応が良かったから、前向きになれた。

髪型を変えた日に、同僚からの反応が良かったから、仕事がはかどった。

こんな経験があるなら、あなたは見た目を変えれば自分を変えることが出来ます。


そう、そもそも、バストアップが必要か必要じゃないかは問題じゃないんです。

あなたがバストにコンプレックスを持っているのであれば、それを改善することが、幸せをつかむ一歩になるということです。

 

いつまで踏み出せなくて悩んでいるの?

コンプレックスをなくすことが大事だということは分かっているけれども、踏み出せない状態ってありますよね。

そうはいっても、お金をかけるほど気にしているわけでもないし」

「気にしていないこともないけど、私の自虐ネタにしているし」

確かにそうかもしれません。

ただ、「もし胸がもっと大きくなったら」「左右の大きさが同じのきれいな胸になったら」どうしたいですか?

「結婚式で胸元のあいたドレスが着たい」

「ナイトプールで遊んでみたい」

「仕事のできる女性に似合うぴったりスーツを着てみたい」

そんな希望があるなら、さっさと動くしかありません。

だって、あと5年後10年後にその希望を叶えることはできるんでしょうか?

そのころにはまた違うことにお金を使いたくなっているはずです。

お金がないというのなら、毎日のちょっと買いをやめることでも、捻出できます。

毎日コンビニや自動販売機で300円使っているなら、1か月で1万円になります。

これをやめるだけで、1か月1万円の自己投資に使えるんだから、やらない手はありません。

しかも、コンプレックスをなくして自信を持った人には、仕事などのパフォーマンスも上がるという研究結果もあるんです。

昔、カナダの選挙に2人が立候補しました。

Aは見た目が良い、Bは見た目はそうでもないという違いだけで、政策や能力は同じでした。

選挙はAが勝利したのですが、投票した人の意見は見た目ではなかったのです。

「政策が良かったから」「能力が高かったから」と回答したのです。

つまり、見た目がいい、自信があるというだけで、「他の能力まで高く見える」効果があることが分かっています。

このことから、自分の見た目を変えたら、周りからの評価も高くなり、収入も増えることになるのです。

この効果を使わないなんて、もったいなくないですか?

 

今動き出さないとやばい!年を重ねると身動きとれなくなる!

「そうはいっても今は忙しいし、それどころじゃないわ」

たしかに、仕事で忙しく、わざわざバストアップに時間とお金を使うほうがもったいなく感じることもありますよね。

しかし、今のままにしておくと、あとあとやっておきたかったというときに後悔するかもしれません。

会社での仕事は、頑張れば頑張るだけ、責任が伴ってきます。

働き方改革と言えども、中間管理職などは、残業をしないといけないタイミングは出てきます。

また、プライベートではどうでしょう。

今後結婚をするようになると、1人で外出するのも、お金を使うのも、基本的には旦那さんに許可を取ってから行くようになるはずです。

優しい男性であれば、「そんなに気にすることないよ」と言ってくれるでしょうが、実は男性のほうが胸に対する妄想が大きいので、「本当はもっとあると嬉しいけどな」と思っている場合が多いんです。

さらに、子どもが出来てからでは、数年間は付きっきりになるため、自分のために時間を割くことはできなくなります。

そもそも、素敵な男性と出会うために、自分の可能性を広げたいというのであれば、「ぜひこの自分を見てほしい」とアピールできるくらいでないといけません。

美容院やネイルに行ける時間があるのであれば、コンプレックス解消に時間を使うことはできますよね。

後回しにしても、ますます行けなくなるだけです。

 

行くなら今でしょう。

 

バストアップ方法例

では、実際にバストアップをしようと思ったとき、いろいろな方法がありますね。

それぞれの違いを見て行きましょう。

 

外科手術


一般的な豊胸方法は、「シリコンバッグ挿入」「脂肪注入」「ヒアルロン酸注入」などの外科手術です。

 

体にメスを入れるので、体に負担が大きかったり、副作用も発生する可能性があります。


術後の経過が悪かったり、ヒアルロン酸のように、ある程度の時間が経つと再度手術をしないといけなかったりします。

 

価格としては、シリコンバッグ挿入法は、約70万~120万円程度、脂肪注入法は、200万円~300万円程度、ヒアルロン酸注入では約50万円程度かかると言われています。


金額が高いので、よっぽど気にしている人しか手を出す人はいないです。

 

ただ、一回ではっきりした効果が見えるので、コンプレックスに感じている人には、すぐ効果が出るのがいいところです。

 

豊胸マッサージ

エステなどでやっている豊胸マッサージは、リンパの流れを良くして、胸に血流を多くながしてくれる作用があります。

Youtubeで自分でできるものもあるので気楽に始めることが出来ます。

エステサロンでやる場合には、マッサージの長さによって、5,000円~20,000円くらいでバストケアプログラムがあります。

気軽にできますが、自分の体の能力だけで、バストアップをするので、効果はかなりゆっくりです。

また自己流でやる場合には、バストの脂肪燃焼につながってしまい、逆に小さくなってしまう場合もあるので注意しましょう。

 

バストアップサプリ

バストにいいとされる成分を含んだサプリを飲むことで、バストアップが図れるというものです。

マッサージと併用しないと効果が出ないものもあります。

実際に体に入れないといけないので、安心できる成分かどうかで判断しないといけません。

また、飲み続けないと効果が出ないものもあります。

バストアップクリーム

バストにいいとされる成分を直接バストに塗り、バストアップが図れるというものです。

マッサージをするために使うというのが一般的かと思います。

中には塗るだけで効果があるとうたっているものもあるかもしれませんが。

マッサージの注意点と同様、やり方によっては小さくなってしまうので注意が必要です。

バストアップブラ

ワキや背中の肉をバストに集めて、固定することで、バストアップを図るものです。

谷間を作りたい人や加齢とともに垂れてきた人がメインです。

ブラをしているときはバストアップを図れますが、その後どれだけ持続するかは個人差があります。

光豊胸

光豊胸とは、特殊な光を胸に当てて、バストアップする方法です。

 

一般的には、バストアップマッサージを受けた後に、この特別なライトによって、バストの脂肪細胞や胸を支えるクーパー靭帯を強くします。


特殊な光であたためて、血流やリンパの流れをよくすることで、脂肪細胞が栄養を取り込みやすくなり、胸が大きくなる仕組みです。

光の力によって増強はされますが、あくまで自分の体の力によるところが大きく、効果はゆっくりです。

価格は、外科手術と比べると1回1~3万円程度、10回受けても30万円くらいで、全身脱毛と同じくらいです。

光豊胸体験談

頻度は2週間~3週間に一度程度、5回受けました。

3回くらい通うあたりから、効果が目に見えてきました。

光が当たるところはやや温かいくらいで、痛くはありません。


実際、Bのブラジャーがパツパツになり、Cに変更しましたが、最終的にはそれもパツパツになりました。

 

人によって効果は違いますが、4年以上経っても私は胸の大きさをキープできています。

毎月フェイシャルエステに1万円かけるよりは、コスパがいいと思います。

 

また、自然に大きくするので、周りに豊胸したとばれるのが嫌な人にも向いています。

 

周りにバレたくない方は、この記事も参照してください。

 

サロンによってやり方は違う

私は2つのサロンで施術を受けましたが、機械は同じでも、マッサージのやり方や光をどれくらい当てるかはお店によって違うんです。

マッサージ重視なのか、機械が優れているのか、サロンによって違いがあります。

 

渋谷のaクリニーク(閉店済)

こちらのお店は、店員いわく「グラビアアイドルの子たちも来る」お店でした。

雑居ビルに簡易なベッドが置いてあるお店です。


光照射より、どちらかとマッサージがメイン。


確かにマッサージだけでも胸が柔らかく、大きくなった気がしますが、これがかなり痛い。


毎回泣きそうになりながら痛いマッサージを受け、その後疲れ果てた頃に光をぴっぴと当ててくれました。

 

とはいえ、毎回バストのサイズを計ってくれて、自分でカルテに記入していたので、効果が目に見えるのは嬉しかったです。


当時はグルーポンで購入し、5回コースで通いました。

銀座のアポリネール

銀座のマンションの一室にあるきれいなお店です。

全店完全予約制で、他のお客様と顔を合わせることなく過ごせます。

エステサロンやネイルサロンによくある、高級住宅をそのまま使っているイメージですね。


こちらはカウンセリングやリラックス重視で、マッサージもそんなに痛くありません。


光照射や美容液などに力を入れており、ストレスなく通うことが出来ました。


アフターティーをいただけるので、血流が増えた体に、温かくしみわたった記憶があります。

 

こちらも体験をグルーポンで購入しました。


当時はまだ出たてだったからグルーポンでもあったのでしょうが、今は普通に人気なので、出ていないかもしれません。

 

光豊胸のアポリネールの施術ってどうなの?

「手術を受けずにバストアップできるなら、試してみたい!」と思ったとしても、実際の施術がどんなものか分からないと怖いですよね?

 

私が受けた内容ですが、お伝えしたいと思います。

カウンセリング

胸のチェックと、悩みを伝えます。


私は胸を大きくしたい、しかし周りにばれない程度のスピードでとリクエストしました。


中には、できるだけ大きくしてほしい、左右の大きさが違うから形を整えてほしいという人もいるようです。

バストマッサージ

まずはリンパや血流を良くするために首や肩胸をマッサージします。

 

特にわきや肩のあたりは、血液が溜まっているところがあると痛いです。


普段マッサージしないタイプだったので、結構痛かった記憶があります。

 

光照射

血流がよくなったところで、胸に光を当てて行きます。


光照射は、胸の様子を見ながらゆっくり行っていきます。

左右の胸の形を合わせるように進めていきます。


胸に機械が当たるので、なんとなくくすぐったいというか、冷たいというか、感覚はありますが、特に痛いことはありません。

 

鎮静パック(トリートメント)

光を照射した胸は熱を持っているので、鎮静パックやアフタートリートメントでケアしていきます。

アフターカウンセリング(アフターティー)

実際に胸を見てもらったり、お茶をいただきながら、相談に乗ってもらいます。

トータルで1時間くらいです。


こちら光豊胸のアポリネールから行くと、新規の方にはキャンペーン価格があり1万円以下で体験が出来ます。

 

光豊胸は全然怖いものではありません。

 

「胸がもう少し大きくなったら」「左右の大きさが近くなれば」と思う場合には、光豊胸を試してみるのをおすすめします。


いくつになっても、女性の象徴となる胸で、悩んでいた過去とはさよならして、あなたらしい笑顔あふれる毎日を過ごしましょう。

 

自分磨き
スポンサーリンク
シェアする
なちをフォローする
総合職女子の資産形成術

コメント

タイトルとURLをコピーしました